« 北海道地方の地震被害に遭われた皆様へ | トップページ | ぼくの『ゼロ』物語 19 »

2018年9月10日 (月)

わたしの夏休み

こんにちは。 事務局長の長野です。

先日、私は遅めの夏休みをいただいて、家族で中国地方にある妻の実家に帰省をしてきました。
丁度稲刈り真っ只中の時期で、半分はお手伝い要員としての帰省となります。
農家の方々には当たり前かもしれませんが、最近の稲刈り自体は機械であっという間に終わってしまうので、実はそんなに人手が必要な訳ではありません。

むしろ稲刈りの付帯作業要員として、お手伝いが必要とされています。

稲刈りをやったことがない方に、作業の流れをざっと説明しますと、 まず、汚れても気にしなくて良い作業用の服に身を固め、
Photo
機械で刈り取れなかった稲を刈り、
Photo_7
豪雨に潰えた水路を整備し、
Photo_8
猪よけの電気柵とトタン塀を修理し、
Photo_9
ついでに、夏野菜収穫後の畑おこしと、「マルチ」と呼ばれるシートを掛け、
最後に、お米の乾燥と精米は業者に委託し、泥のついた鍬だのトンボだのを洗浄する。

なんてことを、全部が終わるまで、毎日せっせと繰り返すのです。
いろいろな方のお陰もあり、心配していた大雨が降る前に無事作業を終えられ、全てが終わった週末にはお決まりの宴会…。

終わってみれば、忙しかったけど結構充実していた夏休みでした。
今日から復帰します。
気持ちも新たに頑張りますので、どうぞ皆様、よろしくお願い致します(^^)。




              おまけ
Photo_10

« 北海道地方の地震被害に遭われた皆様へ | トップページ | ぼくの『ゼロ』物語 19 »

at teatime」カテゴリの記事