« 今日は何の日 | トップページ | ぼくの『ゼロ』物語 20 »

2018年10月30日 (火)

今日は何の日 その2

先回は「貯蓄の日」という記念日を取り上げました。 実は本日も、とある記念日となっているのですが、みなさんはお分かりでしょうか。
答えは後程明かします。

それにしても、記念日っていったいいくつあるんでしょうね。
調べてみると、まず公的な機関が制定した「時の記念日」や「防災の日」など祝日を除いた 記念日が47件ほどあります。
次に、企業や業界団体などが商品の販売促進で制定したような記念日まで含めると、なんと 1000件を超えてしまいます。
最後に、誕生日や創立記念日など、個人的な記念日まで入れると…。
そうしてみると、私たちは知らないうちに毎日いくつもの「記念日」を迎えているんですね。

そんな中、あらためて今日は何の記念日かと言うと、実は「キャッシュレスの日」です。
ある企業が、キャッシュレス化の推進を目的として今年から制定した日だそうです。
先ほど「今日は」と書きましたが、「キャッシュレス=現金ゼロ(0)で、現金は使わない」 の意味から、今日だけではなく、毎月0(ゼロ)のつく日を対象として1年間に35日も存在 するという、しつこい記念日のうちの一日なのです。

ただ、この「キャッシュレス」、実際は記念日以外にも、さらにしつこくこの先の生活にかか わってくるかも知れません。

このところ、電子マネーや仮想通貨関連の情報が、毎日の様に各種媒体で取り上げられている ことはみなさんもお気づきと思います。
当研究所でも、講演依頼内容の上位に「キャッシュレスを題材にしたお金とのつき合い方」が ランクされています。
オールキャッシュレスの生活はまだ先としながらも、キャッシュレスを気にし出した方が多く なっていることが分かります。

そこでご提案です。
新しい仕組みを前に、不安で周りに流されるだけでなく、今からキャッシュレスを正しく理解 して、みなさんの新しいお金の使い道として考えてみては如何でしょうか。
当研究所では、家計管理の一環として、キャッシュレスとどう向き合うかなどのご相談につい てもお伺いしております。
こちらから、お気軽にお問合せください。
Photo

« 今日は何の日 | トップページ | ぼくの『ゼロ』物語 20 »

at teatime」カテゴリの記事